1. TOP
  2. 書籍
  3. 文庫
  4. 日本文学
  5. 徳間文庫
  6. 木曜組曲 新装版

木曜組曲 新装版

$13.00

恩田陸/著

徳間書店

2019年02月

978-4-19-894438-4

269P 15cm

5~7営業日程度で出荷します

出版社・メーカーからのコメント

耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げてから、四年。時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子。なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしまう。はたして時子の死は、自殺か、他殺か――? 長篇心理ミステリー。

ページの先頭へ戻る