1. TOP
  2. 書籍
  3. ビジネス
  4. ビジネス教養
  5. ビジネス教養一般
  6. FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

$36.00

ハンス・ロスリング/著 オーラ・ロスリング/著 アンナ・ロスリング・ロンランド/著 上杉周作/訳 関美和/訳

日経BP社

2019年01月

978-4-8222-8960-7

397P 21cm

5~7営業日程度で出荷します

おすすめコメント

ひとつ質問です。 世界中の1歳児の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくら いいるでしょう? A 20% B 50% C 80% 正解はC。正解率は13%です。 この問題を解いた8割以上の人が、現状はもっと悪いと勘違いしていました。 我々は往々にして、世界は実際よりも怖く、暴力的で、残酷だと考える傾向を持っています。 これは、人間の「本能」として、悲観的に見ようとする「ドラマチックすぎる世界の見方」が脳に組み込まれているから起こるのだそうです。 そのような誤解をなくし、いまある世界を正しく認識し、読み解く方法を教えてくれるのが、本書です。 一件難解な内容に捉えられがちですが、数式や、難しい経済用語や統計用語も用いられておらず、誰にでも内容を理解できるように書かれています。 ぜひ、立ち読みページからご一読ください。

出版社・メーカーからのコメント

「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ 「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領 特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。 ◆◇◆ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。 世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。 世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸

ページの先頭へ戻る