銀行員が消える日

$28.00

山田厚史/著

宝島社

2018年10月

978-4-8002-8435-8

223P 19cm

5~7営業日程度で出荷します

おすすめコメント

AI時代の到来がもたらした銀行業界の大変革。存在意義を失った「銀行員」たちに史上最大のリストラが襲いかかる。戦後、もっとも安全で優良な就職先として君臨し続けてきた金融機関は、なぜ「斜陽」の烙印を押されることになったのか。大手紙経済部で30年以上にわたり銀行を取材してきた著者が「銀行員」の戦後史を読み解く。

著者名1[山田厚史/著] のその他の書籍・雑誌はこちら

ページの先頭へ戻る