1. TOP
  2. 人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし

人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし

$30.00

マイケル・ボンド/文 エミリー・サットン/絵 早川敦子/訳

徳間書店

2016年11月

978-4-19-864902-9

〔32P〕 30cm

5~7営業日程度で出荷します

おすすめコメント

大きなおやしきの中にある人形の家に、ネズミの夫婦と13匹の子ネズミが住んでいました。あるとき、おやしきの壁や床が塗りなおされたために、人形の家がみすぼらしく見えてきたので、子ネズミたちは「人形の家もぴかぴかにしよう」と思いつきました。ところがそのせいで、たいへんなことが…? 「くまのパディントン」で知られる英国児童文学の長老、ボンドの文章に、気鋭の画家サットンが絵を添えた、すみずみまで楽しめる英国の香り高い絵本。

ページの先頭へ戻る