1. TOP
  2. 書籍
  3. エンターテイメント
  4. TV映画タレント・ミュージシャン
  5. ミュージシャンの本
  6. AERA in Rock The age of QUEEN クイーンの時代 洋楽ロック愛ふたたび

AERA in Rock The age of QUEEN クイーンの時代 洋楽ロック愛ふたたび

$18.14

朝日新聞出版

2019年01月

978-4-02-279217-4

84P 29cm

5~7営業日程度で出荷します

出版社・メーカーからのコメント

洋楽ロック愛がよみがえる! 人気再燃Queenほか、70~80年代洋楽ロック大特集 私たちにはクイーンがいる――! 大胆で革新的な楽曲と衣装、劇的なパフォーマンスで一気にスターダムを駆け上り、70~80年代を疾走した伝説のバンド、クイーン。映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットをきっかけに、クイーン人気、洋楽ロック愛が再燃しています。AERAムック『AERA in Rock――QUEENの時代』は、日本の洋楽少女・少年を夢中にさせたロックスターを全力で振り返ります! 映画「ボヘミアン・ラプソディ」のすばらしさをみんなが激白「800人アンケート」、クイーンが世界に与えた影響を再確認し、フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの魅力にも迫ります。クイーンが再び注目されたのをきっかけに、再沸騰する往年の洋楽ロック少女・少年たちのロック愛。ビートルズで幕を開けた日本の洋楽ロックは70~80年代の黄金時代を迎えました。日本のティーンが熱狂したT・レックス、デヴィッド・ボウイ、ローリング・ストーンズ、エアロスミス。キッス、チープ・トリック、ホール&オーツ、デュラン・デュラン、ボン・ジョヴィ……ロックスターたちの耀きを誌上に再現しました。ロック漫画「8ビートギャグ」でおなじみのシマあつこさんが、描き下ろした新作漫画も必見です。「ベストヒットUSA」の小林克也さん、「billboard Top40」中村真理さんらインタビューも充実。洋楽ロック黄金時代、あなたは誰に夢中でしたか?

ページの先頭へ戻る